2012年02月12日

韓国映画dvd「ジャイアント」と日本の輸出力

韓国建設業界の大物の生涯を描いた韓国映画dvd「ジャイアント」をみています。主演男優というか準主演男優は韓国歴史大作のdvdで主演男優というか準主演を多く勤めている方。

なかなか面白いですね。

それに付け、韓国は昨年韓国映画dvdなどで外資700億円近く稼ぎ、韓国文化を輸出し、すると自然に韓国製テレビなど韓国製品が外国で売れる高等戦術。

それから言うと、今の日本は、韓国映画dvd「ジャイアント」を作れるような実力が欠けているいるようです。

日本のアニメ、漫画も、ドラゴンボール、明日のジョウが連載されていた頃が峠で、いまはその余光ではないかと思います。その頃の漫画には情熱が感じられ、いい大人が電車内で立ち読みしてましたが、、、。




posted by こう at 11:37| 韓国映画 dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。