2012年10月03日

韓国映画dvd「ケベク」と百済滅亡:焚書坑儒

滅亡する百済の最後の名将・ケベクの伝記の韓国映画dvd「ケベク」を全部見ました。

当時の百済の最大部族出身のサテク妃が失脚し、その後のウンゴ妃が新羅につながって機密情報を流していた、唐と新羅が連合して20万の兵で攻めてきた時に私兵を多く持っていた百済の貴族達が逃亡して兵不足となったこと、、、などのため、百済の最後の名将・ケベクの善戦むなしく、百済は滅亡。その時に、百済の歴史書が徹底的に破壊されたと言われています。

ひとつの王朝や国が滅ぶ際には、焚書坑儒が行われやすく、真実の歴史が隠されたり、消えたりしやすくなります。百済は、一時海洋帝国で、中国の一部や日本も支配したと言われています。

そうでなければ、大和朝廷成立の前後が、もっとハッキリしたと思います。

日本も、朝鮮併合の時に、焚書坑儒をしたと言われています。

百済の古都跡には、いま何もなく、かえってそれが、いろいろな歴史上のことを想像させるようだ。


posted by こう at 11:20| 韓国映画 dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。