2012年05月04日

韓国映画 dvd「龍の涙」は朝鮮王朝を開いた女真族出身の武将の李の生涯・首都をソウルに

13世紀に朝鮮王朝を開いた女真族出身の武将の李(イ)の生涯と子供による後継者争いと首都をソウルに定めた物語などの韓国映画 dvd「龍の涙」を15巻まで見ました。

見始めると、面白くて途中で止められないとの前評判通りで、つい15巻まで見ました。最高視聴率40%以上。50巻以上あるようです。高麗の王族の王建の一族2万-3万人も、朝鮮王朝の基礎を気づくため、全国的に殺しています。王氏を消しています。

韓国映画 dvd「龍の涙」を見て、やっと隣国の朝鮮民族の全体、正確に言えばチュモンの建国した旧高句麗民族・テジョヨンの建国した旧渤海国・王建の建国した旧高麗民族の全体がなんとなく、わかり始めました。

中国を恐れさせる大国だったこともあり、それが民族の誇りでもあり、また、それが後世のあせり・苦しみ・屈辱でもあるようです。



posted by こう at 11:42| 韓国映画 dvd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。